上下水道総合管理システム

上下水道事業全体を総合的にサポートします

AQUAシリーズ体系図

上下水道総合管理システムは、水道事業・下水道事業における各業務を総合的にサポートするシステム群です。自治体の規模や運用形態に合わせてご導入いただけるよう豊富なオプション機能を備えておりますので、お客様が求めるシステムへと拡張していくことができます。

システム群の特長

豊富なオプション機能

上下水道料金管理システムの窓口収納やハンディターミナル中止精算、公営企業会計システムの固定資産管理や企業債管理など必要なオプションを選択いただけます。

データ連携による事務の効率化が可能

上下水道総合管理システム間のデータ連携はもちろん、住基システムや財務会計システムとの連携機能により自治体全体の事務作業の効率化が図れます。

システム利用における時間的制約の解消

登録・更新作業は業務スケジュールに関係なく随時処理が可能です。バッチ処理やバックアップ処理も通常業務と並行して実施することが可能ですので、時間的な制限なくシステムをご利用いただけます。

地方公営企業法に準拠

公営企業会計システムは地方公営企業法に準拠しております。水道事業・下水道事業だけでなく公立病院会計にもご利用いただけます。

データ抽出機能

条件設定により抽出した結果をCSV出力することができますので、統計資料等にご活用いただけます。

システム体系

上下水道総合管理システムは、上下水道料金管理、公営企業会計、給水台帳管理、下水道受益者負担金の4つのシステムで構成されています。組合せてご導入いただくことでシステム連携が可能となり、総合的で効率の良い業務管理を行うことができます。また、各システムは単独でご導入いただくことも可能です。

上下水道料金管理システム

公営企業会計システム

給水台帳管理システム

下水道受益者負担金システム