下水道受益者負担金システム

賦課データ作成から賦課計算、収納管理までを総合的に支援するシステムです。複数の下水道事業をまとめて管理でき、事業ごとの賦課計算や集計業務に対応することができます。

システムの特長

  • 新規賦課処理に関する処理メニュー土地情報の現況地目で減免や猶予を判別し、一括して申告書や申請書を印刷することができます。
  • 賦課計算は地積割、世帯割(戸別割)、口径割に対応しており、個人、法人ごとに単価を設定することができます。
  • 流入人口や、枡加算金額などの特殊な計算にも対応しています。
  • 賦課された土地情報の変更履歴を管理することができます。また、注記(メモ)情報も登録することができます。
  • 分納誓約登録画面督促処理、催告処理から分納誓約書作成、不納欠損処理まで一連の滞納業務を管理することができます。

オプション機能

  • コンビニ収納
  • システム連携(企業会計連携、住基連携、固定資産税連携)