文書管理システム

Bestside2

紙も電子文書も一元的に管理。文書の発生から廃棄までのライフサイクルをトータルにサポートします。

システム概要

文書分類に基づいたファイリングや保存、廃棄をすることにより、文書管理業務を正確かつ効率よく行うことができます。
また、収受時の書誌情報を取り込んで起案する等、連続した処理をスムーズに行うことが可能です。

システムの特長

馴染みやすい表示形式で操作

操作メニューは業務内容で表示おり、目的の業務名から選択できます。それとは別に文書分類を基にした表示画面をご用意しており、先に文書分類を選んでから目的の操作を行うことができます。ユーザの好みに応じた馴染みやすい表示形式でご利用いただけます。

3~5階層の文書分類に対応

文書分類の階層は、市町村によって異なる場合がありますが、Bestsideでは、3~5階層から選択することが可能です。

多彩な文書検索機能

文書検索画面年度、所属、文書分類、文書日付等、きめ細やかな条件設定の他にも、添付ファイルまで含めた全文検索が可能。目的の文書情報へ簡単にたどり着くことができます。

実務に即した印刷機能

文書目録作成画面フォルダ単位で文書種別に分けた文書目録を作成できます。保存箱用ラベルやフォルダラベルも、条件を選ぶだけで簡単に印刷できます。

 

システム体系

文書管理 基本システム

文書管理 収受、起案、復命、保存、廃棄、文書検索

共通基盤

  • 電子決裁
  • シングルサインオン(職員認証基盤)