住民情報統合システム INSIDE

INSIDEバナー

INSIDEキャッチコピー

INSIDE_taikei

INSIDEは、住基・税・福祉の各分野における業務システムをラインナップした住民情報統合システムです。職員の視点に立ち、「どうあればもっと使いやすいのか」「省力化できるのか」を追求した機能を豊富に備えております。

.NET Framework上に自治体業務特有の共通基盤(INSIDEフレームワーク)を構築しているため、効率の良いシステム構築と運用維持管理を可能としています。業務システムは必要なシステムだけを選択して導入することができます。

INSIDEの特長

窓口業務支援と業務効率アップにつながる機能の充実

職員の視点で使いやすさを追求しています。

  • 複数の業務を同時に起動して、並行して事務処理を行うことができます。1業務につき1つのタブが起動しその中で動作するため、複数起動しても画面が煩雑にならず、使いやすいのが特長です。
  • 処理対象者の情報を引き継いで、連続で処理することができます。同一業務内はもちろん複数業務にわたる処理も連続で行えますので、一人の職員が複数の業務を担当されている場合や(総合)窓口業務等において効果的にお使いいただけます。

サービスの時間的制約の解消

バッチ処理やバックアップ処理をオンライン業務と並行で実施することで、これらの処理に係る時間的な制約がなくなり、いつでも使いたい時にシステムを利用できる柔軟なスケジュールが設定可能です。

優れた操作性とクライアント保守の容易性

C/S型システムの表現力の高さや操作性の良さと、Web型システムのプログラム配布のしやすさを併せ持った方式(リッチクライアント方式)を採用。Webブラウザに依存しないユーザーインターフェースにより業務システムとしての機能性を高めつつ、リッチクライアント方式ならではの使いやすさを実現しています。

地域情報プラットフォーム対応

APPLIC_ninsho_mark_201502

地域情報プラットフォームに対応しており、システム面でのスムーズなデータ連携を可能にします。
準拠登録されている業務ユニットは、住民基本台帳/印鑑登録/固定資産税/個人住民税/法人住民税/軽自動車税/収滞納管理/国民健康保険/国民年金/児童手当/乳幼児医療/ひとり親医療/就学の13業務です。そのうち就学を除く12業務ユニットは、全インタフェースのオプション機能も含めて接続確認する高度なテスト(L2テスト)に成功した準拠登録・相互接続確認製品です。

INSIDEのシステム体系