都道府県ソリューションに「互助会給付管理システム」を追加しました

 都道府県ソリューションに「互助会給付管理システム」を追加しました。

 これまで、互助会給付業務は人事・給与システムと連携することから、各都道府県のコンピュータで運用、管理するケースが多くありました。
 しかし、ここ数年、庁内情報システムの見直しや人事・給与システムの再構築を機に、共済組合県支部にて共済本部システムを導入し、県職員互助会にて独自に互助会システムを構築する動きにあります。

 職員互助会給付事業のご担当者様は、是非、アイシーエスの「互助会給付管理システム」をご検討ください。