都道府県ソリューションに「インターネット経由の庁内システム利用」を追加しました

 都道府県ソリューションに「インターネット経由の庁内システム利用」を追加しました。

 都道府県のネットワークに接続されていない出先機関では庁内システムを利用できないため、
本庁担当者様にて電子ファイルや紙の情報を基に庁内システムに代行入力したり、
帳票類を印刷して仕分・発送したりする手間が発生しているケースがあります。
 USBトークンデバイスを利用したインターネットVPN接続により、安全性、利便性、経済性を確保しながら、
インターネット経由で出先機関から庁内システムを利用できます。

 詳しくは「インターネット経由の庁内システム利用」をご検討ください。