県向け災害復旧事業管理システム

国土交通省へ国庫負担金を申請する公共土木施設災害復旧事業(以下、災害復旧事業)について
災害報告・国庫負担申請から成功認定まで、一連の事務手続きの迅速化を図ります。

システム概要

災害復旧事業管理システムでは、本庁・出先機関・市町村で作成された災害復旧事業のデータを一元管理し、
国土交通省へ提出する多種多様な「調書(Excelファイル)」が作成できます。

ネットワーク構成は、お客様のご要望に合わせ柔軟に対応します。

 

※ 災害基本データ … 異常気象の情報など
  災害詳細データ … 被災箇所の情報など

システムの特長・メリット

本庁・出先機関・市町村で作成されるデータを一元管理し、取りまとめに係る事務作業の負担を軽減します。

災害復旧事業の事務手続きに特化した機能

  • 災害復旧事業で必要となる一連の調書や、査定に係る付帯資料などが作成できます。

入力しやすい

  • 行・セルのコピー&ペーストなど、Excel入力のような操作感を実現しています。
  • 画面レイアウトは帳票の様式に合わせており、入力に迷いません。

そのまま提出できる

  • 調書は全てExcelで出力します。
  • 入力したセル内改行なども反映されるため、出力後に整形することなく国土交通省へ
    提出することができます。

システム機能

機能 概要
災害報告 災害報告データの作成、災害報告関連帳票の出力を行うことができます。
国庫負担申請 国庫負担申請に係る、災害査定申請データおよび災害査定決定データの作成、国庫負担申請関連帳票の出力を行うことができます。
事業実施 災害復旧事業を実施した際の契約別事業費データの作成、事業実施関連帳票の出力を行うことができます。
再調査 再調査に係る、申請データおよび決定データの作成、再調査関連帳票の出力を行うことができます。
成功認定 成功認定関連帳票の出力を行うことができます。

災害復旧事業管理システムに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。