OSさん

 

os- profile -

平成22年度(2010年度)入社。
INSIDE6の開発を担当。
平成27年(2015年)7月からBestsideの運用・保守を担当。

 

 

 

SE職は会話が多い!?

入社前のSE職のイメージは黙々と静かに仕事をするイメージでした。
実際は色々な人と会話をしながら仕事をすることの方が多かったです。
後は、意外とイベント事が多かった!(笑)

会社が所属する協会のボウリング大会や社員親睦会主催の球技大会、さんさ踊りへの参加など色々なイベントがありました。そういったイベントへの参加が他部署の人と関わる機会にもなったし、新入社員の頃は、そういったイベントを通じて先輩社員に話しかけて貰えることがうれしかった。
後輩が入ってからは、自分も意識してコミュニケーションを取るようにしてます。

 

多くの人に使って貰い遣り甲斐を感じた!

新しい事業の先駆けとして、スマートフォンアプリの開発に携わりゼロから一つのものを作り上げました。
昨年ICTフェアで、そのアプリを学生さん達や多くの人に見ていただけたこと使って貰ったことが嬉しかった!自分が作ったものを他の人が使っている光景を見たり「使いやすい」等の評価をして頂け遣り甲斐を感じました。
新しい技術は本当に面白いと思います。勉強はあまり好きではないですが(笑)、得た知識を使って形に出来るのがとても楽しいと思いました。
また、この経験から物事を「常に自分目線」で考えるのではなく「相手(設計者・お客様)の目線」で考えることでよりよいものが作れるということを学びました。
今年度、担当業務が変わったことでお客様と接することが多くなり改めてそれを実感しています。

 

当たり前だけど大変

この仕事をやっていると必ず納期はついて回るので、納期を守りつつ、品質の良いものを作り上げるというのは当たり前であり一番大変なことだと思います。

 

IT業界を目指す学生の皆さんに一言!

IT業界は常に新しい技術や知識を得ることができます。
開発者限定かもしれないですが、本当に欲しい情報は英語サイトにあったりするのでインターネットで調べたりしてそれがわかった時には「やった!」ってうれしくなったりしますね。
また、人としても大きく成長できる場所だとも思います。
遣り甲斐も多くある場所です。頑張ってください!