TAさん

ta2- profile -

平成26年度(2014年度)入社。
 県向け給与システムの製造・テストを担当。
 

 

 

 

何でこんな風に動くんだろう?と思った

IT業界に興味を持った出来事は小学6年生の時に家族がパソコンを買ったことです。
私は主にインターネットやゲームをして楽しんでいましたが、ある時ふと『何でこんな風に動くんだろう?』と思ったんです。単純ですが、それを知りたい!と思ったことがソフトウェアを学ぼうと思うきっかけになりました。今はそれを仕事としていることに喜びを感じています。

 

生まれ育った地元に貢献出来た!

入社して現在担当している県向け給与システムの開発に携わることが出来、生まれ育った地元に仕事を通じて少しでも貢献出来ていると思うととても遣り甲斐を感じます。それはアイシーエスを志望した動機にもなっています。
家族や周りの人に「どんな仕事をしているの?」と聞かれ「県向け給与システムを作っている」というと「凄いね!」と言われます。最近それがちょっと誇らしいです。

 

人に伝えるって大変

自分で考えることも大切ですが、自己判断した結果が時には間違っていたという時もあります。
新入社員の時は、まずは一人で悩まず、分からなければ先輩方に質問・相談をすることを心がけました。
先輩方は分からないことを一つ一つ丁寧に説明してくださいます。
頭の中がごちゃごちゃとしていたのが質問をすることで考えを整理することができる。仕事もスムーズに進めることができる。
でも質問するにしても自分の考えを伝えるにしても、相手に分かりやすく伝えるって今でも大変だなと思います。

 

IT業界を目指す学生の皆さんに一言!

ちゃんと仕事についていけるのか不安があった私ですが、アイシーエスに入社して多くの研修や先輩方に指導を受けながら日々の成長を実感できました。そしてITを仕事として取り組めていることに喜びを感じています。
就職活動をしていく中で、私と同じように不安を持っている方もいるかと思います。
でも「ITを仕事としたい!」という気持ちがあれば成長していけると強く感じています。
挑戦したいという気持ちがあれば大丈夫だと思います!