窓口支援ソリューション

タッチパネルを利用して簡単に申請書を作成できる「タッチ申請」と、住民情報統合システムINSIDEのラインナップである「INSIDE総合窓口」システムにより、窓口業務の円滑な運営をご支援いたします。それぞれ単独でのご利用も可能ですが、連携してご利用いただくことでタッチ申請の受け付け情報を総合窓口システムへ取り込むことができるなど、より効率的な窓口運用が実現できます。

ソリューションの特長

お客様の運用に合わせた環境で導入形態を実現

市町村によって窓口での担当範囲は異なりますが、担当する業務や処理に応じたメニュー表示が可能です。お客様の運用に合わせた内容で導入できますので、お気軽にご相談ください。

来庁者の操作負担軽減を考慮したわかり易い画面構成

タッチ申請は画面に表示されるメニューを選択していくことで申請書の作成を支援します。文字入力などの難しい操作はありませんので、どなたでも迷うことなく申請書を作成することができます。

マイナンバーカードや運転免許証の活用

マイナンバーカードまたは運転免許証から申請者情報を読み取り自動的に記載する他、基幹システムと連携することで同一世帯の情報も併せて申請書に反映するため、来庁者の記入を軽減することができます。

タッチ申請とINSIDE総合窓口の連携により、職員による入力作業を軽減

タッチ申請で入力された申請情報をINSIDE総合窓口システムで取り込み、情報が入力された状態でシステム操作を開始できますので、職員による入力負担を減らすことができます。

住民異動に伴う関連手続きを自動判定、連続で処理

総合窓口システムでは世帯情報やヒアリング結果から住民異動に伴う関連手続きを自動判定できます。同じ窓口で処理できる手続きはそのまま連続して行い、担当窓口が分かれている場合は「手続き案内票」を出力して来庁者へ必要な手続きをご案内することができます。

窓口支援ソリューションの体系