KSさん

 

 

 

- profile -

 

 

平成30年度(2018年度)入社。
 
 

 

 

経験者・未経験者に関わらず成長できる職場です

入社当初はINSIDE6の製造部署に所属し、現在は介護保険システムの設計~運用を行う部署に所属しています。
私はプログラミング経験がなかったため、入社時、周りについていけるか不安しかありませんでした。しかし、その不安も1週間たたず消えました。周りの人に相談しやすい環境というのもありますが、何より自分の成長を上司の方が認めてくださるので常にやる気をもって、わくわくしながら働くことができました。配属されてからは新しいことを覚える毎日ですが、自分自身の努力でどこまででも成長できます。

 

身近な人の生活を支えたい

身近な人の役に立つ仕事をしたい、新しいことにたくさん挑戦したいと思い、アイシーエスを志望しました。
当時、身近な人の共通点というと「東北に住んでいる」こと以外浮かびませんでした。そんな中、企業説明会でアイシーエスに出会い、岩手を中心とした住民の方々の生活に数多く関わっていることを知り、ここで働きたいと思うようになりました。また、アイシーエスは製造から設計まで幅広い分野に携われるということで、「新しいことに挑戦したい」という私の思いにも合致し、より働きたい気持ちが強くなりました。

 

チームワークを大切にしているところ

チームワークを大切にしているところがアイシーエスのいいところだと思います。
役職に関わらず意見交換ができ、お互いに相手を尊重しながら働いているため、チームの一員としてやりがいを持って働くことができます。自分の意見を話すのが苦手という方でも安心してほしいです。私自身、入社当初に意見を求められた際は、自分が見当違いのことを話しているのではないかと不安になることもありました。ですが、上司や先輩方は最後まで話を聴いてくださり、アドバイス等もいただけるため安心して自分の意見を話すことができます。

 

新機能製造のメイン担当

入社当初は研修がメインのため、各部署に配属されるのは1年目の7月になります。その後、お客様が実際に使用するシステムの製造に携わるようになりました。そして、正社員となった10月にメイン担当業務をいただき、さらに新機能製造のメイン担当も務めさせていただくことになりました。当時は会議での会話についていくのも精一杯でしたが、上司や先輩にも助けていただきながらなんとか新機能の完成までこぎつけることができました。リリースされた時はドキドキしましたが、同時に自分の成長も実感でき、とても嬉しかったです。

 

コロナ禍前は、たくさんの人とお出かけ!

コロナ禍前は、友人や会社の上司・先輩など様々な方とお出かけしていました。一緒に出かけた人の中には、仕事で全く関りのない人もいます。そのような方々とも一緒に出かけるほど交流を持てた理由は、社内イベントの多さです。アイシーエスでは、1年を通して様々なイベントが開催されます。私はこれまでに、「さんさ踊り」「わんこそば大会」「ソフトボール大会」などに参加したことがあります。これらのイベントの中で、異なる部署や役職の方と交流を深めることで、仕事もプライベートも充実した日々を過ごせています。