公営企業会計システム

地方公営企業法に準拠しており、新・地方公営企業会計基準に基づいた会計処理に対応します。各種会計伝票の入力から決算まで、会計業務全般をサポートします。水道事業、下水道事業のほか、公立の病院事業でご利用いただけます。

予算編成から日次業務、月次監査、決算といった基本会計業務のほか、固定資産、企業債、決算統計、貯蔵品の管理に必要な各種機能を備えています。

システムの特長

  • マイメニュー作成を始め、日々の経理作業を軽減いただける厳選した機能と使いやすさを追求した画面で、優れたユーザビリティをご提供します。
  • 予算科目に連動した仕訳の自動設定により、複式簿記に不慣れな職員様も安心して会計事務を行うことができます。
  • 会計、セグメント、組織などの各種コード体系は、お客様の環境や規模に合わせて柔軟に対応できます。
  •  

  • 予算科目、勘定科目は、年度途中のコード変更、並び替えに対応できます。コード変更後の前年度科目との数値比較等も継続して可能です。
  • 上下水道料金管理システム、給水台帳管理システムと連携することで、調定、収納業務を軽減できます。

オプション機能

  • 固定資産管理
  • 企業債管理
  • 決算統計
  • 貯蔵品管理