会社概要

 1966年(昭和41年)の設立以来、自治体・医療・流通分野を主体とした専門家集団として多くのお客様から親しまれてまいりました。
 またメーカーにこだわらず中立的な立場から、最新技術を活用したシステムの提供実績に、多くのお客様から高い評価をいただいています。

設立 1966年(昭和41年)
資本金 3,500万円
代表 代表取締役社長 法貴 敬
社員数 572人(2016年7月1日現在)
売上 108億6百万円(2015年度実績)
【特長】
分野特化したシステムインテグレーター、マルチベンダーとして多くの実績があり、きめ細かいアフターフォローを行う事業活動が特徴です。
1966年(昭和41年) 9月 会社設立「株式会社岩手電子計算センター」
資本金1,800万円
12月 本社を「水産会館」に移転
1967年(昭和42年) 1月 HITAC3010電子計算機導入
受託計算業務開始(県給与関係)
1970年(昭和45年) 12月 データエントリー部門を菜園「橘ビル」に移転
1971年(昭和46年) 4月 岩手県会計事務オンライン業務稼働(NEAC2200-50)
資本金1,200万円増資し3,000万円となる
1972年(昭和47年) 4月 一関事業所開設(大東ビル)
1976年(昭和51年) 4月 本社の一部を「鹿島大和ビル」に移転
8月 漢字プリンター(東レ)を導入
10月 本社を「火災共済ビル」に移転、統合
1977年(昭和52年) 3月 岩手県医療オンライン業務稼働
1980年(昭和55年) 7月 一関事業所「ササキビル」に移転
1982年(昭和57年) 11月 本社社屋新築落成及び本社移転
1983年(昭和58年) 3月 本社、安全対策実施事業所に認定
10月 自治体オンラインサービス稼働
1984年(昭和59年) 3月 一関事業所、安全対策実施事業所に認定
1985年(昭和60年) 4月 第2種電気通信事業者、VAN事業稼働
8月 盛岡夏祭「さんさ踊り」に初参加
1986年(昭和61年) 12月 本社4階増築、竣工
1987年(昭和62年) 12月 社員持株会設立
資本金500万円増資し3,500万円となる
1988年(昭和63年) 9月 病院の処方LANオーダリングシステム稼働
1990年(平成2年) 5月 本社5階増築、竣工
1992年(平成4年) 3月 本社別館新築落成
4月 岩手県財務会計システム稼働
1995年(平成7年) 8月 秋田支店開設(山王チサンビル)
1996年(平成8年) 9月 社名を「株式会社アイシーエス」に変更
12月 一関事業所社屋新築落成及び移転
1997年(平成9年) 4月 地図情報センター設置
秋田県財務会計システム稼働
7月 青森営業所開設(ヨシダビル)
1998年(平成10年) 3月 SI企業に認定
4月 岩手県立大学学内情報システム稼働
1999年(平成11年) 5月 青森営業所「東邦生命ビル」に移転
9月 ISO9001認証取得
2000年(平成12年) 4月 戸籍情報センター設置
2001年(平成13年) 10月 プライバシーマーク認定取得
2003年(平成15年) 4月 市町村合併に向けたシステム構築開始
2004年(平成16年) 4月 ISMS認証取得
5月 秋田支店「三交ビル」に移転
2006年(平成18年) 1月 組込みソフトウェア開発事業開始
4月 封入封緘機導入
平成の大合併を機に、全国展開を開始
2008年(平成20年) 9月 電子カルテシステム(iMedic)稼働
2009年(平成21年) 3月 仙台支店開設(東北王子不動産ビル)
青森営業所を青森支店に改称
2011年(平成23年) 7月 新住民情報統合システム(INSIDE6)稼働
2012年(平成24年) 6月 一関事業所自家発電装置設置
10月 本社自家発電装置更新
11月 市町村行政情報データバックアップシステム整備
2013年(平成25年) 1月 新住民情報統合システム(INSIDE6)のクラウドサービス開始
3月 岩手県と災害時の情報システム応急復旧に関する協定を締結
2014年(平成26年) 11月 セキュリティ設備の更新
2015年(平成27年) 2月 封入封緘機増強
4月 市町村向けパッケージシステムが県外ユーザ数140を突破
8月 複数市町村のINSIDE・Bestside共用稼働基盤を整備
12月 マイナンバー制度の運用開始に伴うセキュリティ対策強化実施
2016年(平成28年) 4月 岩手県災害情報システム稼働
6月 集約型の電子カルテシステム(iMedic)を受注

ISO9001認証

品質保証

iso9001

 当社は、平成11年9月10日に一般財団法人日本品質保証機構から品質管理の国際規格であるISO(国際標準化機構)9001の認証を取得しております。
 ISO9001は、企業の品質マネジメントシステム(品質保証体制)を国際的な基準によって客観的に評価し、お客様の要求事項に対して品質を保証するために明確化された手順に従い、確実に業務が遂行される企業に対し認証登録する制度です。

「プライバシーマーク」認定

個人情報保護

p_mark_s_08

 当社は、平成13年10月22日に個人情報の取り扱いについて適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者に対し付与される、 「プライバシマーク」の認定を受けております。
 「プライバシーマーク」は、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備していると認められた企業に対し付与されるもので 、平成10年4月に経済産業省の指導のもと、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)により創設された 制度です。

当社の個人情報保護方針
個人情報の取り扱い

ISMS認証

情報セキュリティマネジメントシステム

isms

 当社は、平成16年4月2日に審査登録機関である一般財団法人日本品質保証機構から情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)適合性評価制度の認証を取得 しております。
 ISMS適合性評価制度は、国際的に整合性のとれた情報セキュリティマネジメントに対する第三者適合性評価制度であり、諸外国からも信頼を得られる情報セキュリティレベルに達成することを目的に、一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)により設立された制度です。

当社の情報セキュリティ基本方針
認証取得範囲

電気通信事業者

電気通信事業者
(届出番号 I-60-004)

建設業許可

一般建設業許可
(岩手県知事許可(般-25)第10135号 種類:電気通信工事業)

技術者

 当社は社員構成の80%以上を技術者が占める、高度な技術者集団です。また、社員一人一人の能力向上のため、資格取得を進めております。

 以下に、資格取得者数をご紹介いたします。

経済産業省認定情報処理技術者

平成28年7月1日現在

資格名 人数
システム監査技術者 13名
ITストラテジスト 10名
プロジェクト・マネージャ 22名
システムアーキテクト
旧アプリケーション・エンジニア
旧特種技術者
26名
ITサービスマネージャ
旧テクニカルエンジニア(システム管理)
旧システム管理エンジニア
21名
ネットワークスペシャリスト
旧テクニカルエンジニア(ネットワーク)
旧ネットワーク・スペシャリスト
31名
データベーススペシャリスト
旧テクニカルエンジニア(データベース)
旧データベース・スペシャリスト
30名
エンベデッドシステムスペシャリスト 1名
情報セキュリティスペシャリスト 49名
応用情報技術者
旧ソフトウェア開発技術者
旧第一種技術者
162名
基本情報技術者
旧第二種技術者
331名
ITパスポート 7名
旧制度 資格名 人数
システムアナリスト(ITストラテジストに統合) 4名
テクニカルエンジニア(情報セキュリティ) 6名
プロダクション・エンジニア 2名
上級システムアドミニストレータ(ITストラテジストに統合) 3名
初級システムアドミニストレータ 133名
情報セキュリティアドミニストレータ 22名

ベンダー資格

  • MCSE(マイクロソフト認定ソリューションエキスパート)
  • MCSA(マイクロソフト認定ソリューションアソシエイト)
  • MCP(マイクロソフト認定技術者認定制度)
  • MCT(マイクロソフト認定トレーナー)
  • オラクルマスターゴールド(OCP:Oracle Certified Professional)
  • オラクルマスターシルバー(OCA:Oracle Certified Associate)
  • Professional(Cisco)
  • Associate(Cisco)
  • PMP(プロジェクトマネジメントプロフェショナル)
  • ITコーディネータ
  • VMware認定プロフェッショナル(VCP)
  • 公認医療情報システム監査人補(MISCA補)
  • 医療情報技師
  • 日医ITシステム主任者
  • 日医ITインストラクター

など