情報セキュリティ基本方針

 当社は、創立以来、主として地方自治体や公共的な業務を担うお客様に対して、行政各分野にわたる専門的な業務知識をいかした情報サービスを提供しております。

 当社の情報サービスの多くは、お客様を通じ地域社会の住民生活や企業活動に影響を及ぼすものであり、安全で安定した情報サービスの提供は、企業としての社会的責任であると認識しております。

 当社は、ここに情報セキュリティ基本方針を定め、お客様からお預かりした「情報及び情報システム」に要求される機密性・完全性・可用性を適切に維持するため、すべての従業者が協力し、情報セキュリティマネジメントシステムの確立と維持運用に取り組みます。

  1. 当社は、情報セキュリティ推進組織を設置して役割と責任を定め、すべての従業者参画のもとに、情報セキュリティマネジメントシステムの確立、維持及び継続的改善活動を推進していきます。
  2. 当社は、お客様からお預かりした情報、情報システム及び当社が保有する設備・施設・ソフトウェア・データ等の情報資産について、事故・災害・外部妨害から厳重に保護します。
  3. 当社は、関連する法令・規制・契約上の義務を順守し、情報セキュリティ対策に努めます。
  4. 当社は、情報資産の運搬・保管・使用上のリスクについて分析・評価を行い、適切な情報セキュリティ対策を実施します。
  5. 当社は、すべての従業者に対して必要な教育・訓練を行い、法令・規制・契約上の義務及び情報セキュリティ対策の基準・手順を周知・順守します。
    万が一、これらの事項に違反した行為があった場合は、懲戒の対象とします。

平成15年8月27日策定
平成24年7月1日改訂
株式会社 アイシーエス
代表取締役社長 法貴 敬