互助会システム

互助会の会員管理や給付管理といった事務作業の効率化をご支援!

システム概要

共済本部および庶務事務システムとのデータ連携ができる使い勝手の良いシステムです。

pref_gojokai1

システム構成

下図のオンプレミス構成では、専用線経由でのリモート保守により、迅速・確実・効率的な運用保守作業を行うことが可能です。また、クラウドサービスやホスティングサービスでのシステム利用も可能です。

pref_gojokai2

※ 専用線:インターネットVPN、暗号化された専用の通信経路を形成し、セキュリティを確保した通信を行います。

システム機能

機能名 内容
会員管理 共済本部システムとデータ連携を行い会員・被扶養者情報と口座情報の管理を行います。
給付管理 各種給付金に係る請求と給付情報の管理、会員への振込データの作成、その他帳票作成に関する業務の支援を行います。
医療費の給付管理 医療費の給付事業(医療補助金・被扶養者医療補助金)にかかるレセプト情報と給付情報の管理、会員への振込データの作成、その他帳票作成に関する業務の支援を行います。
貸付管理 貸付金の契約情報の管理、および償還状況の管理を行います。人事給与システムと連携することで償還金の控除依頼および控除結果の取り込みを行います。
保険管理 団体保険の保険料徴収状況の管理を行います。人事給与システムと連携することで保険料の控除依頼および控除結果の取り込みを行います。また、団体保険の配当金業務の管理も行います。
カフェテリアプラン 会員に提供する選択可能な福利厚生サービスへの助成額及び付与状況の管理を行います。
他システム連携 共済本部システムからの組合員情報や共済給付等データの連携、庶務事務システムからの各種給付金申請データの連携を行います。
マスタ情報管理 所属情報、金融機関情報など、マスタ情報の管理を行います。

システムの特長

他システム連携による業務の効率化

  • 共済本部システムから出力したデータを取り込むことが可能
  • 庶務事務システムを利用して会員が登録した申請データの取り込みや給付金明細データの連携が可能
  • レセプトデータをもとに療養費の自動計算(調剤合算にも対応)

独自事業への柔軟な拡張性

  • 独自給付事業もカスタマイズにより対応可能

クラウド利用によるコストを抑えた導入が可能

  • クラウドやホスティングサービスでのシステム利用が可能

互助会システムに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。