会計年度任用職員システム

会計年度任用職員システムは、報酬支払業務担当者様にとって「必要」で「便利」な機能を提供します。

システム概要

pref_kaikei_small

本システムは、会計年度任用職員(パートタイム)を対象とした報酬支払業務の効率化・高度化を目指して開発されたシステムです。

各種システムおよび関係機関・団体とのデータ連携により、報酬支払業務を効率化します。

システムの特長・メリット

いつでも使える

  • 支給額に関係する情報(勤務実績等)を登録したタイミングなど、いつでも報酬計算を行い、計算結果を確認できます
  • 報酬計算やバックアップなどの処理を行っている時間帯でも使うことができます

業務効率UP

  • 一括データ登録や職員ごとの個別報酬計算など、柔軟な方法で登録や計算が行えます
  • システムを利用する各業務担当者様ごとに、エラー修正や帳票印刷が行えます
  • 他システムに合わせたデータ連携に柔軟に対応できます

直感的な操作

  • 優れた操作性により、直感的に操作できます
  • 豊富な入力サポート機能により、不慣れな方でもすぐに使うことができます

ミス防止

  • 入力時のエラーチェック機能により、誤ったデータの登録を未然に防止できます

トータルコスト削減

  • オープンソースソフトウェアやデファクトスタンダードの技術を採用したことにより、構築および運用経費を抑制します
  • 制度や法改正に対し、パラメータ修正で対応するなど稼働後のシステム改修費用を抑制します

システム機能

機能 概要
スケジュール登録 月例及び期末の処理スケジュールを登録し、スケジュールに沿った業務運用が可能です。
役割(各所属、主管課)ごとに利用期間を制限することも可能です。
権限設定 メニュー項目ごとに、利用可否、操作可能なデータ範囲、登録、更新、照会等を制御可能です。
報酬算定基礎情報登録 報酬計算の基となる情報を登録します。システムからの入力に加えてExcel等の外部データ取込による複数ファイルの一括取り込みも可能です。
報酬計算 月例及び期末計算などの時間予約実行が可能です。
(例:処理開始日時を指定して、夜間などに計算を実行します)
帳票・データ出力 業務ごとの帳票をPDF やExcelデータ等で出力します。業務データの利活用が可能です。

会計年度任用職員システムに関するお問い合わせは、お問い合わせフォームからどうぞ。